なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年7月16日の大崎裕史の今日の一杯

東京都渋谷区恵比寿

7/7オープンの新店。
金沢にある店「Ramen&Bar ABRI」(2016年4月1日オープン:7/15現在78.437ポイントとなかなか)の支店。昨年、金沢に行ったときに地元の人からも情報を聞いていて候補店にしていたが行きそびれたので逆に向こうから近くに来てくれて嬉しい。
メニュートップであり、恵比寿店オープン用に作ったという「のどぐろ煮干しだしらーめん」800円を注文。夜の部はラーメンのみの注文が不可で飲み物も一杯以上必要。クラフトビールが売りなのでSサイズを頼んだ(意外といい値段)。私が居たときだけで3人がラーメンだけを注文し、「飲み物もお願いします」と言われていた。浸透するまでに時間がかかりそう。
女性スタッフ二人で一人は新人。私が入った時はもう一人の人がたこ焼き(つまみメニューでこれやおでんがウリ)に専念していて、外観を撮ってからラーメンが出てくるまでに30分かかった。(店は空いていた)なのでとっくにグラスは空になっていた。あの慌ただしさだと、つまみを頼んでも時間がかかりそうなので時間があるときに行くのをオススメ。
麺は京都の麺屋棣鄂製でなかなかいい麺。スープも清湯で塩と醤油の中間のような感じ。白醤油か。麺の量が少なかったので〆用に軽めにしているのかと思って聞いてみたがランチも同じ量らしい。具は別盛りで出てくる。出汁はかなり効いており、飲んだ後の〆のラーメンとして味も量もなかなか良さそう。ちょっと駅から遠目なので近くの人、あるいは近くで飲んだ後によさそう。

お店データ

Ramen&Bar ABRI -Ebisu-

東京都渋谷区恵比寿1-25‐4(恵比寿)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。