なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年1月21日の今日の一杯

立川のラーメン集合施設「たま館」の「つけそば 一本勝負」が昨年12月、「煮干し背脂極太手もみ麺の店 一本勝負」としてリニューアル。「つけそば」に加え新たに「中華そば」が登場。(「つけそば」の麺も従来の太ストレート麺から店名にある「極太手もみ麺」に変わっているようだ)。

「中華そば」(750円)の食券を購入、スタッフの方に食券を手渡す際に麺量を聞かれる。普通で注文。背脂の量も普通でお願いした。厨房内で麺はスタッフが丁寧に手もみしている。しばし待ち登場。出てきた瞬間、その煮干の香りとルックスでピンときた。背脂、刻み玉ねぎ、バラ海苔…これは新潟燕三条系では?

ややしょっぱめのスープは煮干の旨味の中に適度に感じられる酸味が癖になる。そこに背脂の甘み・旨味がくわわり旨い。麺は三河屋製麺の全粒粉入りのよく縮れた手もみ極太麺。口触り滑らかでもちもちとした歯ごたえがたまらない。歯ごたえあるチャーシュー三枚にバラ海苔がよくあっている。麺量は普通量でも結構量があり満足。東久留米の「丸め」も復活したし、燕三条系の背脂煮干ラーメンが都内で元気になりつつあり個人的には嬉しい限りだ。

お店データ

煮干し背脂極太手もみ麺の店 一本勝負

東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F(立川)