なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年11月19日の今日の一杯

東京都千代田区市ケ谷

11/13、JR市ヶ谷駅よりすぐの場所にオープン。外食産業の大手アスラポートが手がける新店で同グループの「どさん子」プロデュースのお店。こちらはなんでもワンオペ(一人従業員)を前提として店舗やオペレーションが設計されているとのこと。

お店に入り液晶画面付きの食券機で食券を購入すると、注文情報が自動的に厨房に伝わり、大きな液晶画面に自分の番号が表示される(免許センターや大きな病院のような感じ)。メニューができあがると自動音声で番号が呼ばれ取りにいく方式となっている。オープンした手ということもあってかスタッフは3人ほど。自分も含め皆戸惑っていた印象。ライスも一緒に頼んだのだがライスは大きな炊飯器から自分で盛り付ける方式となっている。

前置きが長くなったが「辛味噌温玉かのと4cm」をいただいた(温玉はつけ忘れていて一緒に映っていない)。“cm”は1cmの厚さのチャーシューが4つのっていることをさす。味付けは王道的な辛味噌といって想像する味。標準の辛さだが標準でもそれなりに辛い。麺は四角断面のもちもちぷりぷりした太麺で旨い。チャーシューは正直1cmの厚さがあるが怪しい(笑)が厚いことは厚い。しかしちょっと固くて味気ないかなー。温玉は別容器にもられかなり生玉子に近い状態のもの。卓上のオリーブオイルやビネガーなどいれつつ、ライスと共に美味しくいただいた。

今後オペレーションも含めどのようになっていくか、店舗も増えていくのか気になるところだ。

お店データ

辛味噌麺 かのと 市ヶ谷店

東京都千代田区九段北4-2-11 第2星光ビル1F(市ケ谷)