なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製とりとんまぜそば(ミニごはん付き)」@らぁ麺 きくはんの写真12:00頃 訪問
大阪出張の途中にランチで訪問。
初訪問です。

以前近くを通った時に気になっていたこちらへ。
がっつり気分で、ミニごはん付きの表題をオーダー。

麺は縮れた中太麺。
タレとしっかり絡む食べ応えのあるおいしい麺です。
タレは、魚介の風味が香る濃厚系。
具は、チャーシュー、細切りチャーシュー、味玉、卵黄、つくね、きくらげ、鰹節、刻み玉ねぎ、カイワレ、ねぎなど。
とにかく具だくさんな一杯で、最後の追い飯まで食べ応え満点。
大好きな刻み玉ねぎを残すことなく食べられるので、とてもうれしいミニごはんでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「福原さんスペシャル」@麺屋 丈六の写真久々の麺屋丈六です♪
限定はなかったので、福原さんスペシャルをオーダー。
ほんまこのスープはやみつきになります(^^)
なにより麺がめちゃくちゃ旨い!
スープとの相性もペキカン!!!
最後まで飽きずに全汁完食!
ご馳走様でした♪♪♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「暁の出撃」@ラーメン人生 JET 福島本店の写真燃えよ麺助の凄い行列を見て断念。
近くのJETへ寄ったら並んでない!
券売機で暁の出撃をポチ!
つけ汁は玉造の600の方がコクはあったかな??
日によってバラツキが出てんのかな??
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「鶏」@電撃屋台 クラッシュの写真鶏の甘みを出したスープは、一口飲んで旨味が口の中に広がります。野菜の甘みも出ているのでしょうか。
美味しいー。
チャーシューも直前で炙ってくれるので、香ばしさが優しいスープに変化をつけてくれる。
使い捨てのレンゲはスープが飲みにくいですが、立ち食いでこのラーメンは本格的。
このラーメンが600円とは素晴らしい。
頑張って下さい!

#鶏 #野菜 #池田 #大阪 #夜限定 #コスパ最高 #電撃屋台クラッシュ

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とこ豚骨の平打ち麺のなかまる盛り ¥980円」@麦笑 近大前店の写真初めてお邪魔しました。いゃぁ、全部のせでも軽く食べれると思ったけど少しきつかったね。今回は玉子平打ち麺をいただきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「純とん760円」@まんかい 天満橋店の写真濃厚でまとまりのよい、完成度の高い一杯です。
 白い深鉢の丼には、キクラゲ、青ネギ、モヤシ、チャーシュー2枚のトッピングです。チャーシューは豚バラ、モモ肉と二種類。スープはワイルドな動物臭がほのかに漂います。これが豚骨らしさをぐっと高めています。微かにニンニクの香りもしました。
 美味しいの一言です。清潔な店内も好感が持てました。福島の本店にも行ってみます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
65

リニューアルオープンとの事で以前大好きだった、つけ麺を食べに行ってきました、ですが、まず値段が上がり、更に煮卵が一個だったのが半分になっており、代わりにかつお節と細い野菜が入っています。
かつお節を掛けてあるからか以前より味も薄くなった様に感じました。
以前のままか値上がりしただけなら、また通おうと思っていましたが、美味しく無いとは思いませんが、強いインパクトは無くなったのが大変残念でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「元祖貝白湯拉麺  砦」@らーめん砦 寺田町店の写真元祖貝白湯拉麺。いつもながら美味しくいただきました。こちらのお店もチャーシューではなくベーコンを使う理由は書いてあったが、どういうベーコンかは書いてなかった。本来なら佐世保バーガーに使うベーコンを使っていると思うけど、書いてないだけかなぁ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚本節豚骨ラーメン」@ラーメン Jackson'sの写真大阪福島「ジャクソンズ」の「濃厚本節豚骨ラーメン」をいただきました。出汁の効いたライトな豚骨スープで何度食べても飽きません。もっと流行ってもおかしくない実力店ですが、激戦区福島でここまで続いている事を考えたら心配無用でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 7件

「鴨つけそば+紀州鴨チャーシュー3枚」@麺麓menrokuの写真No.53_2018-APR_鴨つけそば(並2玉、もも肉とロース肉1枚ずつ)/¥930+紀州鴨チャーシュー3枚(もも肉2枚とロース肉1枚)/¥320
『突き抜けたかも』
頻繁に通る下道沿いにある、ずーっと行きたかった絶対に旨い鴨出汁麺を提供する此方に初訪。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171470
格好いい字体の看板。個人的な見解ですが、こう言うセンスってある程度は味にもリンクすると思っています。イコール期待できます。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171511
お品書き。席で注文、春夏〜初秋期はつけ麺気分になる事が多くこの日も完全にそのモード。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171553
裏の説明書き。紀州鴨の記述を読み表の品書を見返し、最初“鴨つけそば”のみのオーダーでしたが、堪らず“紀州鴨チャーシュー3枚”を追加トッピングしてしまった。。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171557
先ず鴨つけそばが配膳。スープや麺皿にシェフの技が光る、海外都市のカフェみたいな店で出会えそうなスタイリッシュで洋風の面持ち。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171586
十数秒後、追加した紀州鴨チャーシュー3枚もサーブ。1枚100円強だけど追いかけて正解!もも肉もロースも超絶柔らかジューシーでどちらも旨過ぎ!6枚はやり過ぎだろうけど富豪になったらそれぐらい行きたい。富豪になりたいものです。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171825
クリーミーなアートによりビーフなシチューとかストロガノフの様なルックスのつけ汁。鴨白湯をベースに魚介で微調整しまとめた、鴨のふくよかな風味がブンワ〜と広がる幸せ味。仕込まれたピンクペッパーを噛む度に、ピピピと爽やかな刺激のアクセントというギミックも抜かりの無い丁寧な設計。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171588
フィットチーネ的平打ちピロピロ広太麺。更には全粒粉まで入れ込む大盤振る舞いな手の込んだ良太麺。幅広麺で食べ応えがあるので、並でも十分な食べた感が得られます。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171807
右上のコレ、一瞬器の柄?と思いましたが、鴨肉用のカシスソース。それを鴨肉に付けて頂く、独特フルーティーな甘味と酸味が鴨の旨味を更に飛躍させる。コイツはもうフレンチだ!
http://photozou.jp/photo/show/3167568/255171814
それはもう美味しかった。突き抜ける旨さ。鴨出汁そばも鴨白湯そばも近いうちに食べたいです。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件