なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

スープ、あっさりとしていて、やさしい。「温まる」という表現がしっくりくる、なんとも珍しいラーメンのスープ、そんな気がする。
薄めの豚骨+塩という印象。

頼むと入れてくれるニンニクは、刻みニンニク。はじめはたじろぎながらも少し入れてもらったが、これがなんととてもよく合いうまい。

チャーシューはとろっと柔らかく、そして(他では結構な頻度で遭遇する)”油の古くなった匂い”もしない。とても優秀。薄切りで、「もう少し厚かったらな~」と思わせる憎さがあるが、このやさしいスープには、このくらいの薄さが合うのかもしれないな。とふと思う。

麺。これが自分にとっては点数を20点は低くさせている要因だが。もっちり系の少しちぢれた卵麺。でも、これってあまりに平凡すぎやしない!?このスープ、チャーシューの完成度の高さと比較してしまうと。 でも、だからといって、じゃあ普通の豚骨みたいな細麺があうのか!?って言われると、それはそれで違う気がするんだが。でも、もっと別にある気がしてしまうんだな。

最後に。さらに確実に誇れる点を付け加えると、それは温度。絶対、あっつあつ!の状態で出してくれるところは、案外と少ない。やっぱり、ラーメンはやけどするくらいあつあつでないとな!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。