なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「まぜそば普通」@悪魔そばの写真【台湾まぜそばは何処に…】

写真多めはこちら
https://ameblo.jp/nakazar/entry-12533971630.html

彗星の如く西中島の地に現れた悪魔。
これまでは夏メニューとして「冷麺」「冷やし台湾まぜそば」が提供されていたが、9/末にメニュー変更された。
潔く「まぜそば」一本で勝負。
やはり悪魔の打つ手は侮れない。

今回で3度目となる悪魔との対麺は、厨房機器故障によりミサ(開店)がやや遅れる、とのお告げが。
到着すると既に開店しており、信者が2名さきに着席していた。
まず生卵が渡され、入店から8分程で目の前に悪魔が出現👿

「アブラガリマヨちょい多め」で召喚した悪魔は、てっきり台湾出身だと思っていたら、どうやら二郎出身である事が判明。

レンゲがないので箸のみで天地返しをしていく。
大蒜・生姜・葱・辛玉が丼周辺を囲み、「ヤサイ」と称するモヤシがうず高く中央に盛られ、恰も魔法陣を形成しているようだ。
ゴワゴワの開化楼麺をタレと絡め、ワシワシと食べ進める。

すると、何故だか猛烈に汗が噴き出してきた。
スープ無しなのに?と思ったら、大量に入った生姜の仕業だと気付いた。
大汗をかきながら、茹で前300gの麺を無心に頬張り、時折生卵へ麺を付け乍ら、悪魔と同化していく。

最後に一片で50gくらいありそうなチャーシューに齧り付き、息も絶え絶えになりながらも完食。
嗚呼、エロイムエッサイム、エロイムエッサイム。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。