なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「芳醇醤油鶏そば(800円)」@麺や 而今 大東本店の写真2/9(土)18:30 前3後2 

醤油+鶏、無化調との前情報から、東京およびその近郊でよく見かけるステレオタイプ的な鶏清湯を想像していたが、良い意味で裏切られた。醤油ばかりが目立つということはなく、出汁との一体感があり、割合シンプルなようでいて、深みを覚えるスープ。野菜も使用しているのかな、動物系らしいコクの厚みをキープしつつ、どこか柔らかな当たりが好ましい。

細ストレート麺は芯を感じさせる茹で具合で、ザクザクした歯切れの良いもの。

具は、刻み青ネギ。鶏団子が二つ。コリコリした軟骨が良いアクセント。鶏と豚のチャーシューが1枚ずつ。どちらもしっとり系で、パサつきなくおいしかった。

思いのほか当たりが柔らかで、じわじわ響き、深みも感じる一杯だった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

オッ、コチラに行かれましたか!?

4年以上前に、塩鶏湯に満足した記憶が有ります。
時々小山のお店とコラボするみたいなんで、チャンスがあれば再度味わってみたいッス(^^)

ラーメン大好き夫婦(nao)さん、おはようございます!

時間がたつほど印象が強まる不思議なスープでした。
今回の大阪遠征で一番記憶に残りました。

小山のお店?
店内には、奈良のみつ葉のタオルがあったり、伊吹で修業した煮干しを出すことも
あるようで、割と横のつながりがある店のようですね。
その小山のお店も気になります。

なまえ | 2019年2月12日 07:35

おはようございます
而今の本店 行っていないんですよ。
かなり響いたようですね。行かなくちゃ!
↑お山のお店(吉田商店)とのコラボは行きましたよ。

mocopapa | 2019年2月12日 07:51

mocopapaさん、おはようございます!

小山のお店とは吉田商店のことでしたか。後で調べようと思っていたので、
手間が省けました。(^^)
それにしてもほんと顔の広いお店なんですね~。

なまえ | 2019年2月12日 07:57