なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「変り系 煮干しとんこつラーメン」@別邸三く 豚骨らーめん 真真の写真009
変り系 煮干しとんこつラーメン(¥900)
※麺のかたさ 基カタ

別邸三くが豚骨使いでリニューアル。プライオリティーを上げて此方に初訪。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/259924117
基本のメニュー。直球の薫る純系、変り系煮干しMIXの2種、初訪ですが変り系から頂く事に。店名はマシーン(真真)と読む。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/259924119
他レギュラーの品。唐辛子と味噌の甘みの赤系、黄系は優しいスパイスの豚骨カレー、店内の貼紙でオススメしていた三く+別邸の出汁が効いた節系。やばい、全部食いたい。。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/259924122
同エリアの旗艦店には、インバウンド系の観光客も多く相変わらずの大行列が出来ています。
対して此方の別邸は、常に丁度満席になるくらいの程好い集客。
山本店主さんの丁寧かつテキパキとしたオペレーション、合間に見せる接客も柔らかく、カウンター席のみの薄くコンパクトな店内でも居心地は良好です。
山本店主さんよりカウンター越しに配膳。
少しグレイッシュに様子を変えた茶濁豚汁に煮干しを感じる。男らしくシンプルな麺面。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/259924152
豚骨と煮干しのWスープは、思った以上にニボニボと煮干しがビターに先行し主張する、どっしり濃厚ニボトンスープ。
低加水ポキプツ好食感の極細ストレート麺。麺カタ仕様でサクサクと歯切れる度、粉っぽさすら心地良く小麦感じる良麺。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/259924162
肉は、コッテリ豚バラチャーシュー。ニボトンスープに潜らせコッテリに輪をかけながら頂くと旨さが倍増する。
山本店主さんが腕を振るう、しっかり豚骨+ビター煮干しが荒ぶる中を三くらしさで整え決めニボる一杯。
今回、豚骨はサポート程で煮干しがビシッと効いたド煮干し仕様が嵌った。ただ逆に、デフォルトの“薫る純系とんこつ”を単体で頂いてみたくなった。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

力強いパンチを楽しめそうですね。
薬味は万能ネギだけで卓上薬味は無し?
個人的には刻み玉ねぎも欲しくなります。

おゆ | 2019年1月21日 11:30

おはようございます
東京大阪の往復が羨ましいです。
無いものねだりで、いざ我が身となれば大変なのも重々承知しておりますが…

立秋 | 2019年1月27日 08:43