なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鯛担麺」@鯛担麺専門店 抱きしめ鯛の写真No.140_2018-OCT_鯛担麺(ベース/1辛)/¥850
『鯛、溢れるほどに』
関西には面白いネーミングの店が多いですが、此処もまたユニーク。※因みに入店中BGMでミスチルが流れる事は無かった。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258425999
魚の王様、鯛を使ったラーメンは昨今増えましたが、担々麺と鯛の組み合わせって珍しい。そのオモロ店名がリボルバーとなりましたが、現役フレンチシェフが作る“鯛担麺”自体も面白そうと気になり初訪。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258425976
辛さ&しびれレベルUP(プラス10円ずつしてUPする)もある様ですが、最初は様子見て基本の“ベース”にします。
トレイに乗って看板娘な店員さんより配膳。
鯛感は見た目には何処?と見当たらない担々麺な装いだが、担々麺には珍しいパーツ類により只者ではない雰囲気を醸し出す麺面。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258426040
先ずは鯛担スープから頂く、胡麻がクリーミーに口当たり鯛主体の上品な魚介フレーバーが追いかけてくる順番。アニマルオフだが、鯛のアラを強火で炊いた濃厚な鯛白湯に胡麻のこってり感が足される事でしっかりとしたウエイト感。
ベースの辛味は優しい加減だが、センターの担々肉味噌を崩し溶かすと辛さが増す。でもまだまだ丁度いい加減で、鯛の感じをしっかりと感じられる良き塩梅。
珍パーツ①の揚げたパリパリなヤツ。その正体はジャガイモのフライだそう。サッと鯛担スープに潜らせパリパリサクサクと弾ける食感が愉しい。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258426048
珍パーツ②はフレンチなソースつかい。昨今レアチャーシュー自体は頻繁に出会うがバルサミコ酢がかけられたタイプは滅多に無く、大判薄切り豚ロースや隠れ気味の鶏ムネチャーシューとも面白いマッチング感。これイイですね。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258426271
胡麻に塗れた鯛の上品な旨味と程好い辛味をしっかりと受け止める、結構な固め加減で茹で仕上げられたムキムキプリプリ太ちぢれ麺。この鯛担スープにベストマッチかと言われたら微妙なところだけど、好きか嫌いかの問いには好きと即答する良太麺。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/258426294
フレンチの技法を駆使したパーツが華を添える、鯛香るゴマイルドな日式魚介担々麺。上品で濃厚な美味しさに抱きしめられ鯛と思ったなら是非!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

鯛。トレンドですねぇ~
鯛担スープとは!実に面白そうです!

YMK | 2018年10月18日 08:08

へえ〜、個性的なアプローチですね。
フレンチ出身ならではの発想なんですね。

おゆ・Sometimes | 2018年10月18日 10:56

こんばんはぁ~♪
面白いですね。
ここは来年の課題店にします。
今日は、大阪で2軒いただきました。

mocopapa(疲れ気味) | 2018年10月18日 20:22

こんばんは
タンタンで完全に鯛がかき消されそうですけど、そうではないのですね。
もっと早く大阪にラーメン文化が来て欲しかったです。

立秋 | 2018年10月18日 23:30