なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「紬麦ぶっかけ+中盛」@らーめん紬麦の写真2年ぶりくらいの訪問。店内客少なめ。昼時を少し外した時間なのに、ちょっと寂しい。場所を考えると、苦戦のたぐいか。ただ、ここの麺は秀逸。アキバ中央口方面でも、くろ㐂、大喜に次ぐレベル。暑いので、ぶっかけを。考えてみれば、数年は、ぶっかけしか食べた記憶はない。ぶっかけは690円、紬麦ぶっかけが720円。この30円差は謎だ。少しトッピングがよいのか、チャーシューが1枚多いのか。とりあえず、この差なら紬麦を。

 中太平打ち麺。小麦感、歯ごたえ、ツルツル感とも文句なし。冷やしでシンプルな方が、さらに麺の素晴らしさを伝える。スープは醬油。甘いというか、少し軽め。そこに3種類のネギ、天かすが乗る。たぬき蕎麦を進化させた中華そばバージョンだろう。

 2枚のチャーシューを箸休めに、ネギの薬味で十分楽しめる。この辺に立ち食い蕎麦の人気店も多いが、少し高いものの、あきらかに紬麦の方が満足度は上。タヌキではなく、冷やし天蕎麦のようなぶっかけも面白いと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

コメント

まだコメントがありません。