なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「こだわりの塩」@彩色ラーメン きんせい 高槻駅前店の写真【塩ラーメンって難しいね】
大阪の有名店と言えば、即座に名前が挙がるきんせいグループ。
塚本のひなた、茨木の真は食べた事があるものの、実は直系が未食。
総本家は昼営業のみなので、駅近の此方へ。
「コ」の字形のカウンターと壁面にもカウンター数席。
全12席に対して、厨房3人・ホール2人の体制。
緩い空気感が流れるスタッフの雰囲気は、あまり良い印象を受けない。
10分程待って着丼された其れは、清湯スープのオーソドックスなスタイル。
スープは熱々で、尖った塩味ではなく円やかなタイプ。
流派は違えど、鱗の塩スープを思い起こさせられた。
ストレートの中太麺に、チャーシュー2枚・ネギ・カイワレ・メンマという布陣だ。
無化調なのでジンワリ旨いのだが、目新しさや物珍しさ、突き抜け感は無い。
やはり無理をしてでも、総本家の燻製鶏塩を食べるべきだったか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。